北海道の山登山
    【道北方面】ウェンシリ岳(1.142m)ポロナイポ岳(1.093m)  
                 平成19年8月23日 木曜日 天気 晴 気温30℃

気温28度今年は暑い、縦走装備の荷物は大変、日帰りのコ−スを選ぶ、23日札幌〜愛別から道道101号〜滝上町(下川〜愛別線)〜道道137号(遠軽〜雄武線)。1.093mがポロナイポ岳、地図系に載っていない稜線をたどるコ−ス。
カシミ−ル3D地形図 GPS軌跡ではありません。
札久留峠を下りるとウェンシリ岳,
中央登山口看板あり左折。
氷のトンネルキャンプ場と中央登山口の看板。
中央登山口4q時間が早い下調べに行く。
中央登山口・北尾根コ−ス この尾根を行くようだ今回は氷のトンネルコ−ス
登るのでキャンプ場に戻る。
キャンプ場この先氷のトンネル危険なため通行止め、登山口はすぐ急坂の様だ、横にはトイレがある。4時着
キャンプ場テント張るなら最高な所、山小屋は無人古いが11人ぐらい泊まれそう。今日は車中泊、今夜私一人の様だ。
ここは水場がないすぐ側に川があるがこの辺は狐がいる使わない方が良い、4リットル3本持って来た。4時半時間があるバイクの人に聞いて見ると「トンネルまで20分くらいです」。氷のトンネルを見に行く。
無断で入った場合自己責任と書いてある。
ハンゴンソウが満開・通行止めになっているから熊の往来、糞が所々にある笛をならし周りを見渡しながら行く。
トイレの所まで舗装されている、
ここまで車が入れたのだろう。
雪が融け氷のトンネルはない、立ち入り禁止に
なっているここで帰る。ここからの登山道も禁止。
トンネルが出来るのは急斜面の雪が雪崩れ谷に溜まり7月中から8月はじめがトンネルになるようです。トンネルが崩れるので危険なため通行止めになった様です。


熊にも遇わずキャンプ場に5時半に着く。今回も相棒坐骨神経痛、単独登山、山小屋もあるが車中泊、登山口下見、夜食を作る一人分楽だ、明日早い休む、あした天気良さそうだ。夜24時起きる、星がまたたき天の川が・・・私一人のキヤンプ場本当に静かだ・・・朝、熊が出たら困るので外に蚊取り線香を炊く、熊よけになるだろう。キヤスメ 

                                   
明日に続く

inserted by FC2 system