北海道の山登山
 【道北の山】 三 頭 山 標高1009m
平成20年6月2日 月曜日 天気 曇時々晴

台風が近づいて来ている、こういう時は道北の天気が良い、三頭山、
ピッシリ山、ピヤシリ山、身体の調子で手塩岳に三泊四日の計画する。
4時家を出発、8時、幌加内森林管理署北空知支署(01653-5-2221)明日のコ−ス蕗の台コ−スの林道状況を聞くのに寄る、滝ノ沢林道開通しているの事、明日の林道大丈夫、三頭山に向う。三頭山は5合目まで(普通乗車は無理)車で上がれると聞き行って見る。
すぐ登山ポスト8時30分。
幌加内、国道275号線から三頭山。 雨煙別の林道にはいる。国道から
三頭山が見えてきたら登山口。
1〜3合目急坂クリア、4〜5合目中間
くらい今までと同じ急坂〜
8時45分無事5合目駐車場に停める事が
出来る。9時出発 標高590mもある。
〜砂利がやわらかい車輪がアズル!バックしてギアLOW再度挑戦!又アズル!この様に整備され変哲も無い道路、雪道でアズルのなら分かるが、ダメなら4合目2台くらいの停めるスペ−スがある、そこに停める予定で又3度目の挑戦、下からスピ−ド上げてやわらかい砂利を乗り越える。2Wなら2000cc以上のパワ−がないと無理です。
すぐ丸山分岐登山道は良い。 馬の背

 登山道に咲いている花々
オオバキスメレ ツバメオモト エゾイチゲ
スミレ シラネアオイ満開 ハクサンイチゲ
葉が山わさびに似ている。
スミレ 山わさび カタクリ
7合目・立派なオンコの木 フラワ−ロ−ドカタクリ一面
山桜が満開 先行者キツネ、熊の糞もある。
何で道の真ん中か!ここは人間の道だ!
熊の好物
ハクサンボウフ?せり科 アイヌワサビ ハクサンチドリ
幌加内市街、水田が光っているマイナス40度にもなる所に。
山頂近くになると岩混じりの道になる。 残雪歩く
一頭目 二頭目
山頂が見えて来る 頂上12時4分とど松枝付き標柱。
天塩山地の奥に明日登る山が霞んで! 振り返って右から一〜二〜三頭山。
テングエゾサンゴサク?
ザゼンソウ サンヨウカ エゾエンゴサク
ノウゴウイチゴ電波反射板の下に ツツジ満開 登るときひっくり返っていた
振り返る上に三つ並んでいる。
新緑がきれい遠くに朱鞠内湖。
  
工程時間 登山口五合目9時3時間4分〜頂上〜2時間26分5合目駐車場14時20分到着 
全工程 5時間30分 ゆっくりタイムです。今の時期は春の花が最高です。

車に自信の無い人は、政和コ−スここから登って下さい。政和温泉の手前です。
政和コ−ス近くに立派な温泉施設入浴料400円



                                 明日ピッシリ山へ


   
inserted by FC2 system