北海道の山登山
【函館方面の山】 矢 越 岳 標高549m
平成23年7月1日 金曜日 天気 晴時々曇
1〜2まで踏み跡なし、獣道らしき道だけ2〜3まではっきりした踏み跡、3〜4コル
4〜山頂までの急斜面古いテ−プは在るが分かり難い迷いそうです。山道慣れた人
左からも行けそうだが先の入り口から登る 車ここに置き8時50分出発
公園の中を通り林道跡を行くすぐ尾根に取り
つくが踏み跡は無い獣道だけ急尾根を辿る。
細い尾根に入ると踏み跡はあるどこかに登山道があるはずだが今回は分からなかった。熊の糞が所々に人気がないと見えて踏み跡は薄い。どんぐりの木がたくさんある、熊がいるわけ、熊の餌だ・・・
滑らかに登って、おんこの木の所から山頂コルへ コルから山頂見上げる
平らに見えるが急坂です。木が斜め
山直下の急坂斜面、踏み跡はジグザクだが薄い捜すのに大変、テ−プが荷造り紐白くなり分かり難い。テ−プ車に忘れてきた丸山が良かったからこっちも・・・
斜面上がりきると踏み跡、鹿か新しい
熊の糞アチコチ
10時15分頂上樹木と笹で展望悪いすぐ下山 変なテ−プばかりケ−キ用のリボンあったつける。
こちらには薄いが丸山縦走道がある様だ 花は下の方にこれ一本だけあとは見当たらなかった。
途中熊が横切ったのだろう斜面に跡がふかくついている熊装備がっちりしてきた、
熊びっくりしたのだろう。音の良い鈴、前後に二個、熊避け線香、ピッケル。
公園に着くヤレヤレ 山と公園アンバランス、ジキタラス白と赤
印象的だった。車に11時30分



登山口〜1時間25分〜頂上〜1時間15分〜登山口  コ−スタイム2時間40分

     


  


海岸で昼飯ハマヒルガオがびっしり
黄色い小さな花だがこれもびっしり。

inserted by FC2 system