北海道の山登山
【函館方面】 当 別 丸 山 標高482.8m
平成19年11月4日 日曜日 天気晴れ時々曇り  

週はじめは天気よさそう函館方面は札幌から遠い2泊3日の当別丸山、大千軒岳、毛無山と予定を組む。 今回は相棒、坐骨神経痛よくなり一緒に行動する、
4ヶ月ぶりの二人登山です。
カシミ−ル地形図GPS軌跡ではありません。
早朝家を出る8時半トラピスト修道院前に
着く。右にトイレ売店などがある左の道路を修
道院の建物右に回りこむ様に裏に行く。
裏に行くと広い駐車場がある守衛さんに
置かせて貰う。 9時2分出発 標高64m
丸山は修道院の私有地、夏山ガイドDを読んで行動して下さい。
ゲ−トは開いていたがこれより一般者は通行止め 杉並木を今日は晴れ清々しい
牧草畑に出る目指す丸山右に墓地がある。 関係者はここまで車が、入るらしい。
ムラサキシキブが実をつけている 真っ直ぐでも行けるが、階段
上がった方が近道、表示はない。
ルルドの洞窟、展望台もある 旧ルルド跡、訪れる人がないと見えて踏み跡
は薄い、登山道に戻る、登山道から見えます。
鬱蒼とした杉植林、気持ちが良い 展望台分岐、ジグザクで展望台へ真っ直ぐは山頂、
こちらが近道帰り展望台によった方が楽です。
 
展望台から函館方面、函館山が一望
トラピスト修道院の全景、展望台の後ろに尾根沿いに登山道が、上につながっている
この様な道、笹を分けるが踏み跡も
はっきりしている苦にならない。
ブナ林、紅葉の終わり見通し良い
落ち葉を踏んでの登山、足が疲れない。
もうすぐ山頂!笹を分ける 10時25分頂上
後ろのコンクリ−ト、昔天測したのだろう!
天測点、地理調査所とある。
頂上は樹木に遮られ見通し悪い 花は終わってこれくらい ツルシキミ
上の展望台分岐、私は登山道を
相棒は展望台どちらが先に着くか
下りて振り返る右の斜面、上が展望台
駐車場11時26分

登山口駐車場
1時間23分頂上1時間1分駐車場  コ−スタイム2時間24分 

休憩写真撮影含む花が終わっている写真時間がない早く下山。笹わけがあるが踏み跡がはっきりしている歩くのには苦にならない。

帰り修道院左に曲がり、男爵資料館により昼食は資料館横の(いも料理レストラン龍杉創)安くジャガイモ料理おいしい。
松前に早く着いたので松前観光、松前城
付近は桜の時期が最高です。明日の登山に、
早く安宿に入る。
松前も江差と同じ古い建物がなくなり、新しく観光のために昔の街の再現?と私は思う!




   
inserted by FC2 system