北海道の山登山
 【道北の山】 天 塩 岳 標高1557m
平成18年6月4日 木曜日 天気 晴

天塩岳登山口は一度は下見、二度目は身体の調子が悪くヒュッテに泊まって帰る。 
明日天気良さそう、三度目の正直で決行する。
(道道101)愛別方面から於鬼頭峠を下り
ゲ−ト、道路標識過ぎると『天塩岳登山口17q』
の指示標識がある。
Uタ−ンする様に右折。
8q舗装、9q砂利道で天塩岳ヒュッテに着く。
道は一斜線アプロ−チはながい対向車に
気をつけた。案内表示が登山口
トイレ、炊事場設備は整っている無料。今日は誰も宿泊者居ない様だが広い山小屋、慣れた車中泊にする。19時半に横になる24時頃目が覚め空を見る星空、明日は天気が良いようだ。


平成18年6月5日 木曜日 天気 晴
カシミ−ル3D地形図 GPS軌跡ではありません。(このように歩いた)
朝3時半に起きる今日は身体の調子が良い4時30分登山口出発
朝が早い新緑気持ちが良い。 渡渉、板が敷いてある整備が整っている。
清流の流れ聞きながら行く、渡渉板3度渡る。
新道分岐(連絡道路)前天塩岳系由で登る。 道端にエゾノリュウキンカ満開
5時25分 旧道沢登り分岐 樹林からハエマツに変わり登りがきつくなる。
トラバ−ス分岐岩ゴロゴロの道になる。 枝越しに山頂が見えてくる。
ナキウサギ、トムラウシ以来ご対面・
前天塩岳の急ガラ場登る、かすかに残ったペンキ後を辿る。ガスったら迷うだろう。自然の岩石なのに機械で割ったように新しい。前天塩岳登り始めの登山道の岩石、敷きつめてある運んだのなら大変な仕事だ。
踏み跡不明、ケルンがあるこの道で良い
先が見えて来るこれはきつい!
7時55分 前天塩岳頂上 360度展望、
天気が良い最高だ。


天塩岳2へ続く
inserted by FC2 system