北海道の山登山
【日高山脈】  沙 流 岳 標高1422m
平成21年7月16日 木曜日 天気 曇
沙流岳は古い北海道夏山ガイドブックには載っていません増刊本に載っています。
ポンヤオロマップ岳はきついと聞いている、足慣らしに往復1時間の沙流岳登る。ゲ−トがある鍵が掛かっている、日高北部森林管理署に鍵を借りる、土日祭日休み、予約可能、鍵は登山ポストから受け取る。
日高北部森林管理署クリック地図が出ます。9時30分鍵を借りて日勝峠に向かう。
日勝峠7合目、約300m過ぎると左にこの看板右に林道ゲ-トがある標高720m、管理署から約27q
すぐ二股左折、表示出ています
登山口まで10q
分岐には表示があります砂利
道だが走りやすい。
路肩刈り払いして、きれいに
なっていた。
登山口標高1250m
落差170mしかない、
頂上まで650mと書いてあるが霧で真っ白、霧の晴れるのを
待つ事にするここに駐車出来るが乗用車は無理。
 路肩広い所に停める、標高が高い雲の上、昼から晴れそう12時まで明日の予定復習、昼飯を食べているうちに霧が晴れてきた12時10分出発
100m事、表示がある登山道も刈り払い整備されている
花も刈り取られ低いゴゼンタチバナだけ。
ゴゼンタチバナ 木が折れ上の方がぶら下がっている
恐る恐る抜ける。
ロ-プがあるが頼るほどではない
日勝ピ−クこの落差スキ−は大変だ・・・ 12時40分頂上 峯風さんの看板転がっていた
尾根上のピ−ク北側はハエマツで展望悪い
頂上は雲の上、晴れるのを待つ、晴れていると
日勝峠、熊見山ペケレペツ岳、幌尻岳方面が
展望出来るようです
晴れない峯風さんの看板木にくくりつけ13時下山
トマムスキ-場 ガスも晴れ13時30分戻る 国道から沙流岳見るが
上はまだ雲がかかっている。


登山口〜30分〜頂上〜20分〜登山口   休息、晴を待つ、工程時間時間1時間20分

沙流岳は遠い所からわざわざ登る山ではないペケレペツ岳、チロロ岳など抱き合わせで登った方が良い。
 すっきり晴れた日登って下さい鍵は予約できます。休みでも登山ボックスから受け取れます。





   
inserted by FC2 system