北海道の山登山
 【狩勝峠】  佐 幌 岳  標高1059m
平成20年5月25日 金曜日 天気 曇
 佐幌岳の登山は狩勝峠コ−スが一番多い、サホロスキ−場コ−スを登って見る。前日霧雨だったが、朝曇りになる雨になったら戻る事で登る。
国道からサホロリゾ−ト看板曲がる。体育館の下を通る。 国道に下と上に二箇所同じものがある。
ホテルを過ぎスキ−場駐車場、朝が早い事務所誰もいない許可をもらわないで登山開始6時出発。 左の茶色の建物裏からスキ−場真っ直ぐ登る。表示無し
HEを真っ直ぐゴンドラ終点まで、藪漕ぎありません、夏、秋?
どのコ−スも登れるが藪漕ぎがある。 帰りはPを下りたようです。
新緑の中にホテルが浮かび上がる。
この斜面登る、直登り高度は上がるがきつい休んでは振り向きの連続。
リフトの終点少し緩くなる。 グスベリと思うがびっしり生っている。
ノウゴウイチゴ シダの仲間かな? キムジロ
小屋過ぎて緩くなる右にリフト終点。 ゴンドラ終点駅、最後の急坂!
 登り切るとここから登山道、標識!
 登山標識では無いから斜めに登る。
ヤット登山道楽だ!
残雪2箇所 8時頂上
ハハコグサ至る所に生えている。 ヒメイチゲ キガラシかな蕗の下に
スミレが咲いている
非難小屋が見える行って見る。 四人泊まっていた薪スト−ブあり
水無し、でも快適のようだ。
狩勝峠から登ると「ヤット山頂着いた」 狩勝峠コ−スのル−トが桜山かな日高山脈霞んで
頭だけ見えるけれど山名分からない。下山8時30分
霧が晴れて来る 小屋もハッキリ、右から登って来た
左に下りて見ようと覘く。
凄い超スロ−プだ蕗がびっしり蕗に釣られ下りてしまう。リックにつめるだけ採る。登った所からかなり離れた所にリフト駅、作業道路歩いて駐車場に戻る。10時20分

 駐車場〜2時間〜頂上〜2時間20分〜駐車場 
これは参考になりません。帰りは同じ道1時間15分見れば戻れます。スキ−場だからコ−ス表示はありません勝手に登る、直登りキツイと思ったらジグザクにあなたしだい!

駐車場に停めないで駐車場入る手前、右に砂利の駐車場がある、
地元の人はここに停めるらしい山菜採りの車、何台か停めてあった、ここに停めた方が気兼ねが無い6時に入った時は舗装の駐車場一台も無かった。新得ベア−・マンテウンの駐車場になっているようです。施設を利用するのなら堂々と・・・







 
inserted by FC2 system