北海道の山登山
 【道北の山】 礼 文 岳 標高490m
平成20年6月18日 木曜日 天気 晴時々曇

利尻島発10時5分〜礼文島着10時45分、礼文岳登山口に向かう海岸沿い内路まで行く。
フエリ−タ−ミナルから約30分、海岸一本道迷う
所はない。内路バス停登山口、11時30分登山口で昼食。
先行者3台4人下山「調度4時間かかった」
と下りて来る。山頂は風が強いらしい。
カシミ−ル3D地形図 GPS軌跡
階段が 登山口11時50分 登ってすぐジグザクに草地標高130mくらい上がる。
ツボスミレ 小さくかわいい ハクサンチドリ ツマトリソウ
ゴゼンタチバナ キジムシロ
ノビネチドリ白? オオタカネイバラかな?日当たりの良い所に。 レブンシオガマ
花はここまで咲いていた、
平らな道どんどん歩く。
とど松林ユニ−クな標語小学生。
ここまで2.5q半分風とガスがかかってくる。
 登ると木は何もない強風飛ばされそう。さえぎるものなし頂上と勘違いする。13時30分
イソツツジ  裏側へ非難、風が強い木につまりながら写す。 コケモモ
何んか標高が変だ、GPSで確かめるまだ先だ看板があるはず。
飛ばされそうになり低木につかまり登山道を探す、下がる道あった下だるとガスって居るが山頂が見える。木につかまりながら飛ばされない様によじ登る。
頂上13時50分海から吹き上がった
湿ったガス濡れるからすぐ下山。
強風とガス違う風景草地の登山道、帰りは早い。 風も治まりガスが晴れて来る
さっきの風なんだったのだ・・・

登山口〜55分〜中間地点〜1時間5分〜頂上下山〜1時間40分〜登山口登山口到着15時30分
登り 2時間  下り1時間40分工程時間 3時間40分


今日もテント泊に久種湖畔キャンプ場に行くが、風が強いテントは無理コテ−ジを借りる。
久種湖畔横のキャンプ場に泊まる。 入場料一人500円 コテ−ジ2000円  
合計3000円で泊まる。


             明日も観光するところたくさんある19時半早寝をする。   礼文島.島.花巡りへ続く



    
inserted by FC2 system