北海道の山登山 PART171
【道南方面】  大 平 山 標高1190m
平成20年8月5日 火曜日 天気 快晴

 大平山は北海道夏山ガイドに載ってない山だが(旧版)オオヒラウスユキソウが今が満開と聞き天気が続きそう暑いが花、見たさに計画する。前日昼から出かける観光しながら向かう。 
(北海道夏山ガイドD改訂版載りました後から知りました8/12)
 国道5号線から、羊蹄山、ニセコアンヌプリ、がはっきり見える。大平山登山口のル−トは狩場山登山口の同じル-トを行く札幌方面から中山峠〜真狩村〜国道5号線〜ねっぷ駅前〜道々9号線(寿都.黒松内線)に入る。
この標識を左折、橋を渡って、寿都に
行かないで近道、途中風力発電の横を通る。
229号線に入り今日は「島牧道の駅」車中泊の
予定だが時間が早い登山口の下見に行く。
 幻の道々836号線(島牧.美利河線)左折標識の下に「宮内温泉の看板」あり。229号線真っ直ぐ
行くと右側に日帰り温泉、道の駅がある。左に入ると立派な狩場山キャンプ場がある。
これが大平山?、途中から砂利道になる
立派な橋を渡り・・・
トンネルを抜けると駐車場、5台いたが2台帰る。
登山者しか通らないのにトンネルに電気が点いている、みんな帰えったらトンネルで車中泊と決める。最後の車2台なかなか帰らない車の鍵、登山道に落としてきたらしい配線直結苦労している、今の車、盗難防止で直結できないようになっている。室蘭の人だから、もう一台の車で鍵を取りに行く。登山には鍵は予備に持って行った方が良い、私も経験がある。
ポストまで行って見る今日12名登っている人気のある山だ。駐車場に戻るが暑い大型の虻、小さな藪蚊が凄い。 トンネルの出口、沢谷かな風が入り快適虫もいない移動する。
この様にコウコウと電気、誰も通らないもったいないが私は安心だ、19時ごろ車取りに来るが朝まで車一台も来なかった。 窓を開け快適に眠れた夜中星空明日は天気。


 幻の道々836号線この立派なトンネル施工は最高、3年前に出来ている設計者の名前銅版で列ねて打ってある施工に自信があるのだろう最新式の施工らしい100年は補修なし(私の思考)で良いだろうが?だ・・・ 道路は造れないにしろここまで出来た、この奥川沿い6qに「秘境の湯」がある、狩場山キャンプ場まで立派ではなくても、自然がある小さなキャンプ場くらい造っても良いのでは国土交通省様・・・


明日6日に続く

inserted by FC2 system