北海道の山登山
【北大雪】  武 華 山  標高1758.5m
東尾根コ−ス〜ライオンコ−ス一巡 3.9km  平成18年10月1日 天気晴時々曇り

今日は天気が良い風もなく良い登山になるだろうと期待する。昨日武利岳登って足の痛さつ.るつる温泉で癒され今日は大丈夫七時半旅館を出る。石北峠5〜6分下りた所が登山口
カシミ−ル3D地形図 GPS軌跡ではありません。
石北峠下りるとこの看板、ここから砂利道、
登山口まで10分くらい指示標識に従っていく
あとの人のため斜め駐車が良い。
登山口 8時30分 樹木越に滝、沢沿いの道、沢の音を聞きながら
渡渉、丸太に土砂が詰まり流れを変えている。 8時50分 東尾根・ライオンコ−スの分岐
東尾根コ−ス楽と聞いている右回りを選ぶ。
樹木が開けるが台風の後らしい
エゾ松の混雑林を抜ける急坂なし。
黄葉真っ盛り
ライオン岩 樹木の間から.武華岳 山頂が
広場に出るライオン岩、山頂が連なって見える、少し上りがきつくなる。
知らぬ前にハエマツ帯に入る枝刈りしてある
急坂まったくなし 10時30分
表大雪、雪が被っている。
ハエマツ帯抜ける見晴らしが良くなる
登山ツァ−休憩、下に石北峠
形を変えて北見富士
ウラシマツツジの紅葉.日が当たると色鮮やかだ。 昨日登った武利岳 荒々しい山だ.従走路が見える。
ハエマツ帯、広々見渡せる,                      今日は暖かい気持ちが良い。 チョットした上り山頂へ
狭い頂上、人で一杯!            皆さんここで昼食 11時30分頂上 写真            写させてもらう。混んでる下に       おりて昼食にする。 つるつる温泉のオニギリ          弁当玉子焼きおかずも           入っている 300円。
武華山の見える岩の上スッポリきれ落ちた所で昼食 ライオン岩 ライオンの顔に見える?
山頂から団体さんが下りて来た私達も 出発12時5分
ライオン岩の横からハエマツをくぐって山頂今までの
稜線と同じ景色。皆さん素通り、寄るひとはいない。
 表大雪、冠雪、雲のところが雪


ライオンコ−スの下りは、急坂ジグザクにロ−プあり、くだりだから良いが登りはキツイだろう、右回りで良かった。
←渡渉、靴の汚れを流す、分岐に出る

 コ−スタイム
駐車場登山口8時30分〜20分〜分岐〜2時間
ハエマツ帯〜1時間〜頂上11時30分 
下山11時45分〜2時間5分〜登山口13時50分 
上り 3時間 下り 2時間20分
   
全行程時間 5時間20分 休憩、写真撮影含む


【温泉】 層雲峡 朝陽亭 天望風呂
天望風呂から紅葉を眺める 
入浴料、100円割引、500円


    


inserted by FC2 system