北海道の山登山
【東大雪】  三 国 山  標高1541.4m
       平成20年7月28日 月曜日 天気 晴
      平成21年7月23日 木曜日 天気 晴時々曇 再度訪問
20年・21年と良いところだけ一つにまとめました。

 平成20年7月28日表大雪登山のあと、時間があるので短時間で登れると下調べしないで登ったが北海道大分水点を頂上と間違え下山してまった帰ってから気がつく、登ろう登ろうと思っているうち一年越しに達成。
日高の山へ登ろうと計画したが天気が悪く急遽東大雪方面を選ぶ。
三つの国をまたがる山、北海道大分水点が三国の真ん中だが三国山は外れている!
先輩はここに止めたらしい
バックして駐車場に停める〜
駐車場から登山口まで150mくらい歩く
三国トンネルの左横を登山口まで登山口表示 12時30分出発
水の少ない時はこの状態。08/7/28 雨が降って水糧が多いが飛び石で渉る。
渡渉、渡渉で登る登山靴ok 右に高巻の道があるが荒れている川を
遡った方が楽です登山靴で十分です。
水が増えているので13回渡渉する、涸れた沢になる尾根に近くなると登山道に変わる。
オオバミゾホオズキ川沿いに
咲いている
オオバキスミレ 08/7/28 尾根に近づくとシャクナゲが満開
尾根に上がるとクマネシリ岳がすぐ前に並んでいる。 ニペソツ山、右の山?石狩岳方面08/7/28分水点
岩の左を巻いていく 昨年はこの表示がなかった
隣に尖った山が三国山右から巻いて登るようだ。
08/7/28はこの山を見て下山してしまった。
分水点は展望が良い西クマネシリ岳、
クマネシリ岳、南クマネシリ、分水点は展望良い。
 大雪台地一望、三国山は冬山最高だそうです地元の登山ガイド。 08/7/28分水点
表大雪一望、良く見えるので写真撮りに忙しい。  08/7/28
北海道大分水点は
シャクナゲが満開
山頂にシャクナゲが見事  マルバシモツケ
ゴゼンタチバナ登山道どこでも
咲いていた。
ヤマワサビの花  08/7/28 コウリンタンポポ  08/7/28
分水点から下がってハエマツの中を下だる。 この様な根を乗り越え
南側を巻いて山頂へ  頂上 14時35分樹木が大きくなり展望そがれる。
北海道大分水点の方が展望良い。
08/7/28は咲いていなかった、気候時期に
よって、花の咲く種類が違う。
頂上は広いが樹木が展望さえぎる三角点がある。

ニペソツ 08/7/28
クマネシリ岳西クマネシリ岳、、南クマネシリ岳、一直線 14時55分下山

小さな滝、滝というよりせせらぎ
川沿いを下って〜
登山口に無事着く、前に分水点まで登っているから楽に登れた。渡渉、遡行と1時間、登山靴で大丈夫、杖があった方が心強い、明日登る石狩岳の足ならし登山です。


登山口〜1時間25分〜北海道大分水点〜30分〜頂上〜
1時間45分〜登山口  工程時間 3時間50分 休息含む

              

 




inserted by FC2 system