北海道の山登山
  【中日高】  神 威 岳  標高 1600.5m
平成21年9月24日 目曜日 天気 雨のち曇り

元タクシ−ドライバ−歩かない、歩けば遅い、でも頂上まで到達できる。
先ず鍵を借りる南日高営林署 電話0146-42-1615
静内市街は分かり難い静内病院と公園の
間を通ると分かりやすい。
荻伏市街道路標識「荻伏駅」を曲がる
途中表示なしここの標識だけです。
神威橋渡り少し行くとゲ−トここから13km、
ゲ−トから昨年ここから林道歩き。
山荘1km前新しい表示、林道分岐もう1箇所あった。
左の林道ペテガリ山荘の山越え道。
下りた所に渡渉、靴濡れるかも!下調べ。
神威橋から山荘まで大雨が降ると崩れやすいところが所々にあった台風や大雨の後は必ず南日高森林管理署に問い合わす事。

神威山荘に16時着く山荘はきれいに片付いている、右トイレ、流しはあるが水は無い、水はすぐ側、きれいな水です、湧き水ではない、沢上動物がいる沸かさないと駄目です。

山荘の小沢を渡った所にキャンプ出来る場所あり小沢は車渡れる。荷物山荘に運ぶのに面倒、車中泊する今日は誰も泊まらない、明日早い18時休む。夜中、天気心配で何度も空を見る星空安心する。

神威山荘駐車場広い今日は誰も泊まる人はいない

9月25日金曜日 朝霧のち晴
3時に起きるが外は真っ暗5時出発の予定でしたくする、ゆっくりごはん支度するの又楽しいものだ・・・
一番目の渡渉ここは靴が濡れそう
はじめから沢靴で行く。
始めは左岸林道跡を行く
高巻き、渡渉の連続が始まる 神威岳の稜線見えてきた
ハンゴンソウ ?葉はワレモコようだが
花は終わっている秋めいた景色
ハクサンボウフ今頃?
テ−プこの様な表示に沿って左右渡渉しながら登る、でかい石滑る事は無い
渡渉さえうまく渡れば2〜3度濡れても登山靴でも登れる。
靴重い早めに取り替える高いところに干す。 尾根取り口矢印がある〜
尾根に上がるが始めは笹刈分けしてるが後半は薮漕ぎではないが
笹わけ苦にならない急坂一生懸命登っているから写真どころではない。
青森の兄ちゃんに抜かされる、7時出発
この差は若さ、いや違う足の差だ・・・
山頂かと思ったら違った前瘤
1839、ペテガリ岳が見える。
頂上11時25分 お兄ちゃん3時間で登っている。新旧の表示、歴史を感じる。360度の展望最高だ、30分の休憩を取る。お兄ちゃん下山する「あと誰もいないから気をつけて」この年寄り心配してくれる、ありがたい事だ。


神 威 岳 2 へ続く
inserted by FC2 system